fc2ブログ

艤装


注文していた、振動子が入荷して、業者が取り付けしてくれました。メチャクチャ多機能のガーミンです。
とても使いこなせない自信がありますが。期待値マックスです。ついでにボストン繋がりのRYOさん、釣りと競馬のブログを書かれている方のパクリで手すりの取り付けもしました。次回は魚探のテストの予定です。
スポンサーサイト



サイズダウン

ボート復活から一年も経ちませんが、ほぼ単独釣行で1人で出るには大きすぎる事、フライブリッジ艇のため予想以上に風の影響で流され釣りにくい事、帰港後に一人で洗うのが大変などの理由で小型艇が欲しくなってしまいました。セカンドボートなんて身分でもありませんし、25ftクラスで大き目のキャビンもあって、ウオークアラウンドのボートが欲しいと思いましたが、ポ^ナム26ぐらいしか該当せず10年以上前のモデルが900万円弱とかあり得ない価格に高騰していて、20年くらい前にオープンタイプのポーナムを600万で買っていた者としては到底受け入れられる価格ではありませんでした。新艇がタイトで2年待ちが当たり前の状況で中古艇市場も高騰しているのでしょうか?この際、最小サイズの船に乗り換えて気に入った艇が見つかり次第乗り換えるか。新艇を注文して納艇までの期間を小型艇で楽しむかだとなり中古艇を探しはじめました。一度は乗ってみたかった23ftのロバロと、マリンイラストレーターのタダミ氏の愛艇で憧れのボストンホエラーアウトレージ17が候補になりましたが燃費がよく。平たく風の影響を取り回しのよさそうなボストンに決めました。今のSF31の嫁入りも早々に決まりボストンも今月中に納艇の予定です。艤装メンテ船舶検査等があるので初乗りは9月中頃でしょうか。とりあえず楽しみです。

近場で釣り

more...

復活万歳

ついに 復活いたしました。めでたいのか?不幸の始まりか分かりませんが、とりあえず喜んでおります。納艇後の初出航でいきなりのアラーム攻撃を受けまして、マリーナへUターン海水ポンプのアウト側のホースが外れていました(^▽^;)2回目は風がそれなりにある中、フライブリッジの魚探が液晶焼けで見えないうえにキャビンの魚探は旧式でこれも使い物にならず水深だけを頼りにアマダイ狙いで出ましたが本命出ず、仕掛けが浮いてのサバとカサゴのみ持ち帰りでした。3回目はこの画像です。凪予報でしたが、なかなか風が落ちず、電動リールのバッテリーがだめで新魚探も間に合わずで持ち帰りはオニカサゴ2尾のみでした。次回は新魚探を装備しての出撃といきたいです。しかし覚悟していたとは言え、フライブリッジ艇でリモコンもなく単独釣行は難しいです。次回はシーアンカーを使って見るつもりです。

ついに復活か?

na082 (1)

more...

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード