スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像アップできるかな

image001

いつまで経っても画像がないブログでは恥ずかしいので以前に乗っていたボートの画像をアップして見ました。カロライナクラシック28というボートです波には滅法強いが静止安定性が悪く底釣りには全く不向きなのとメンテ代がばかにならないので手放しました。
スポンサーサイト

お気に入りの釣り場パート1

今はたまにしか行きませんがファミリーフィッシング中心の時は三浦海岸、野比から金田湾までの広範囲に渡ってよく行きました。とにかく穏やかな事が多いのと釣り場が広いのでのんびりした釣りには最適です。シロギスは一年中釣れますし、岩場ではカサゴ、メバル、カワハギ、金田ではカレイが釣れます、ヒラメもたまに喰って来ますし、ナブラがたつとサバ、イナダもきます。万が一アタリがなくて子供が飽きてきたら、ベラ入れ食いポイントも有ります。風の強い日はウインドサーファーが多いのが気になりますが安全な釣り場です。大物釣りなら少し沖にでればマダイ、ワラサの船団が出来てますので家族サービスの後は地合いを見て参戦できます。

思い出の大漁

数少ない大漁を思い出しています。釣りと呼んでよいのかどうか判りませんが、初めての釣りと言えばザリガニ釣り、いや採りでしようか。まずザリガニのいそうな穴に指を突っ込み自分の指を挟ませて一匹目をゲット、そいつの尻尾をタコ糸にむすんでマッカチンを釣るというものでした。どちらかと云うと、あとで戦わせる方がメインだったような気がします。半日でバケツ一杯釣ってました。一応針の付いた釣りというとクチボソ釣りでしょうか、赤虫でウキ釣り、こちらは貧果でした。一応釣りらしいものでは、父の田舎の川でのヤマメ釣りでしょうか、毛ばりでウグイが入れ食いで、一時間で二人で60匹ぐらい釣れました。それから忘れられないのが本牧のD突堤でサビキでサッパが死ぬほど釣れましたね、もう三十年以上前の話です。今はさすがに手に余る程釣らないのでビックリする程釣る事はなくなりましたが、ぜひ皆様の思い出の大漁記、自慢してください。

下手の横好き

子どもの頃からそうなのですが、趣味、スポーツ等何でも人並み以上という事がないのですよね。釣りももちろん同行者より大物とか大漁とかはほとんどありません。昨日も次男のジグには次々アタリがでるのに私にはカスリモしません。しゃくりのパターンもまね、同じジグを使っているのに全くダメ、運動神経の差なのか、集中力の差なのか、いつも師匠にもすぐにアキル、集中力がない、何も考えずに釣っているなど注意されます。これがそのとおりなので釣りなど上達するはずもないのですが、釣行前には、妄想が98パー脳内を独占していて反省も研究もなく出かけてしまいます。アァー

突風が

出航前に、マリーナで風を確認すると、観音崎で3mとの事、予報がはずれたかなとイナダ、マダイの好調な勝山沖へ出発、まあまあのナギ、勝山付近の釣り船の近くでインチク投入、フォールですぐにアタリ、これは幸先よしと思ったらエソ、その後も釣れるのはエソばかりなので岩井方面へ移動するも急に水面がザワツキ、風も吹いてきたので金谷でアジでも釣るべとUターンしかし金谷に向かっていると次々に釣り船が港へ帰っているこれはヤバそうだと思っているうちに南西の突風が一面のウサギ
、仕方なく観音崎の風裏に退散、道中塩まみれの巻、観音崎を回ると嘘のような平穏さ、アンカリングして、キス仕掛け投入キス、カサゴがいいペースでと思っているとベラの猛攻、風も少し落ち着いてきたので、横須賀のアジポイントにおかず確保に、潜水艦の近くでアンカリング、コマセ一振りいきなりサバのアタリその後アジはほとんど釣れずサバのオンパレード次男はお気に入りのギャロップ40gで遊んでました。コマセも切れ、クーラー満タン、弁当を忘れ腹ペコなので早上がりしました。それなりに楽しめた一日でした。しかし天候には恵まれません。

週末の予定

またも妄想釣行が近づいて参りました。釣り船の釣果情報を検討しましたところ、渡辺釣船店のルアー船が子カンパチを結構ヒットさせたようなので朝一で大貫沖でルアーをその後、坊主逃れに金谷あたりでアジ狙いという妄想中です。ただ大貫沖はポイントが全く分からないので、どこかのルアー船にコバンザメ作戦を採るかもしれません。変にひっついて来る三人組を見たら私だと思って見逃してください。

出費タックル編

今年はライトトローリングを始めたり、ジギングに挑戦したりと新しいタックルを揃えたので思ったより出費が嵩んでしまいました。特にジギングはライト、ミディアム、キャスティング用X3人分でしかもどこのメーカーがよいのかリール、ロッドはどのクラスのものを選べば良いのか全く見当もつかない状態でしたので、もっとライトな方がよかったとか、初心者レベルでは、一回も出番がなかったりと反省しきりなのですが、メーカーや販売店のホームページを見ていると思わずカゴに入れるをクリックしてしまうのでカーチャンの口撃を受けまくっているいます。しかしこれからのボーナスシーズン激しい安売り攻撃にまたもや負けそうになる自分の姿がちらつきます。去年までは株でちょこっと儲けたから買った作戦が通用したのですが、さすがに今年はその手も使えず、どうしたらよいものか思案しています。皆様はどの様にして誘惑に耐え、どのように誤魔化しているのでしょうか、お知恵拝借、お願いいたしまする。

消化不良

消化不良といっても、もちろん胃腸の話ではありません。妄想の話です。昨日の釣行も計画段階では、シマノTVのインチクの巻を二回見てイメージトレーニング、思っていたよりずっと早巻きしているなという事で前日に80cmの巻き上げを誇るアグレストを仕入れ、既に頭の中は、イナダ2カサゴ1マダイ1という釣果を思い浮かべていたのですが、現実は厳しく次回持ち越しとなりました。また、金曜日頃には、新たな妄想と消化不良のモヤモヤが釣りへ駆り立てるのでありました。

風がァァ

土曜日の釣り船の釣果情報を見ても海悪く苦戦などと書かれていて今日も風はおさまる気配もなく出るかどうかも考えましたが昨年亡くなった叔母の散骨が行われた日なのでどうしても献花したかった
ので出る事にしました。八景島を越えると波高1.5mぐらいに早々に献花して住友ドッグのほうに逃げました。たまにキスが来るぐらいでアタリもポツポツ波もさらに高くなり磯子湾に逃げ帰りアンカーを入れてアジでもと思いましたがやはりアンカー効かず、ズルズルひきずりながらの拾い釣り一回師匠の
泳がせにスズキがヒットしましたがハリス切れ結局アジ、サバ、イシモチ、シロギス、イイダコ、メゴチのみでした。帰ってから食べたイシモチの塩焼き思いのほかグッドでした。来週はインチクで勝負じゃ

週末の釣り物

明日はもう金曜日、そろそろ週末の釣りメニューを決めなければなりません。明日、師匠と打ち合わせなので今日中に予定を立てる事にします。師匠はタイラバとオニカサゴの二本立てで来ると思いますので、私は、相性の悪いタイラバの代わりにインチクで、その後は、ライト青物五目で行きたいと思っていますが、また、天候によっては大幅変更かもです。いずれにせよ何が釣れるか分からないのが一番楽しいですよね。タイラバ、インチクなら鯛、根魚、青物、ホウボウ、五目ならサバ、イナダ、カンパチ、イサキ、オニカサゴなら、カサゴ類、ドンコ、スミヤキ、ノドクロ、シマガツオあたりなら歓迎です。だだん妄想が、とにかく風よ吹くなですね。

マりーナ考

マリーナ選び、色々な基準で選ばれていると思いますが、やはり全てを満たす事は出来ませんよね。以前、私としては、家から近いが第一条件と思ってマリーナを決めたのですが、今回マリーナを移ってみると、高速を使えば所要時間はほとんど変わらず、釣り場まで近くなった事で、体が楽に、燃料は少なくて済むという副産物がありまして、それまでは、三浦や湘南のマリーナなどに保管する理由が分からなかったのですが、ふむふむ、釣り場に近いのも重要だと考えました。しかし、結構ハードな日常をおくり、さらに釣りをした後また渋滞を抜け、魚をさばく事は、私には不可能ですね。結局、今回のマリーナ選びは正解だったと思います。ただ夏場は7時には出航したいですね、もちろんお金を出せば可能なのですが。それとメンテナンスをしっかりして下さるので安心と言うのもプラスかな。皆様、御自分のマリーナ自慢してください。

アンカー考

昨日の釣行でアンカーの効きが悪いのが気になりました。実はこのところあまりアンカーを入れての釣りはほとんどしていなかったので、効きが悪い事に気がついていませんでした。以前、子供の小さい頃は、アンカーをいれて海水浴やキス釣りをよくしたので、ダウンフォース、CQR、ロータウイングアンカーなど使いましたが一長一短でした。今はダウンフォース型が付いています。砂地は良いようですが粘土質では、全く食い込まないのだと思われます。ネットで調べると唐人アンカーが中々よく効きそうです。かさ張りそうなので、折りたたみ式といふのがよさそうでおじゃる。誰か、おすすめの廉価なアンカー教えてください。話は変わって昨日のサバとアジですが、サバはアブラがノッテイテ刺身、最高でした。アジもグッド、ひものはまだ食べていませんので後日報告いたします。そういえば、イナダが入って来たようです。昨日もシロギスの後をイナダらしき魚が追いかけてきました。しっかりカジラレテいました。今週末あたり近場で、イナダ爆釣あるかもしれません。週末が待ち遠しいですね。

釣行記

朝は予報に反して風がつよかったですね。仕方なく磯子湾でアジでもと思い、遊魚船のそばにアンカリングしようとしましたがぜんぜんアンカーが効きません、場所を変えたりしても何故かアンカーが効きません。仕方なくシロギスでも流し釣りとおもい八景沖あたりに移動開始、しかしかなり波、風とも強く釣りになりません。波の静かな住友のドッグの横須賀よりに釣り船、プレジャーボート発見、近くにおじゃましてアオイソメ投入、すぐにアタリ、良型シロギスゲット、近くの釣り船はアジがまわってきましたのアナウンス、すぐにオキアミ解凍してアジに変更、コマセ2回ふりふりして待つとすぐにアタリ、なぜかグッドサイズのシロギスのダブルその後アジが一匹釣れる間にサバが3匹釣れるというサバの入れ食いタイムもコマセがなくなり終了、またまた磯子に戻ってカサゴのひろい釣り久しぶりの大漁でした。アジの刺身、サバの刺身、なめろう、焼き魚、残りは干物にしている間にブログ更新中、カサゴは明日、から揚げにする事にしました。お味の方は明日レポートします。しかしアンカーなんとかしなくては。

鳥山攻略

鳥山のキャスティングどうしてますか。移動も早いし、すぐ沈むし、遠いと届かないし、そこで最近実験的に使っているのが遠投マウス、スキップバニーなどのサーフトローリングマウスを投げ竿につけてキャスティングするものです。ロッドは小学生の時に初めて買ったダイワの投げ竿です。子供用ですので短くて軟らかくボートからでもキャスティングしやすいです。これが釣れなくても気持ちいいんですよね
くせになりそうです。一度お試しあれ。

連休の予定は

連休の予定、運動会なんて方も多いのでしょうが、当然我が家は釣り物の選択です。お天気はまずまずという前提で、私は、たまにアジのひものもいいな、カワハギも好調らしいなとチロチロ小物に逃げようとする心の弱さが、長男はエサ釣りだったら何でもOKと、次男はタイラバ、インチク、本命は鳥山でルアーキャストという意見、はてどうなりますか。

釣りの貯金してますか

今日の日経びっくりですね、余り釣果の芳しくない私には不景気は当然風当たりが強くなります。しばらく新しいタックルは買えなそうです。やった事のない釣りをやらなければ、なんとか間に合いそうですし、ガマンガマンですね。子供にも一番お金のかかる時期だし何といってもいつも三人分のタックルを買わねばならないので高級リールなんぞ夢のまた夢です。仕掛けとエサをかうだけでも万札がなくなるので今度こそ貯金してステラをと思ってもいつの間にかスッカラカンです。まあ一緒に行ってくれるうちが花なので仕方なしというところでしょうか。

ポイント開拓

はじめての釣りに挑戦する、まずポイントの開拓をしなければと考えるのですが、どうしてますか。
子供が小さい頃、ボートの揺れない、穏やかな所を選んで釣りをしてましたので、ほとんど三浦海岸
でシロギスとカサゴ程度をねらって釣行してました。子供には、コマセは無理ですし、針が多いのもむずかしいので、どうしてもシロギスがメインでした。それでも、皆、腕を上げ、マリーナのシロギス大会
では、入賞できるようになりました。子供が大きくなり、友人(師匠)と同行するようになってからは、少しずつ大物ねらいにシフトして行きましたが、友人はほとんど真鶴の釣り船を使っていましたので、まずはポイント開拓から始めなければなりませんでした。泳がせ釣りをしようとアジを確保しようとしても
ポイントがわからず少ないアジで残り時間もあまりない状態での釣り、釣果はありません。遊漁船のなかで釣りをするのは、エレキもスパンカーも効かないボートでは無理ですし、季節、釣り物、天候などの要素を総合して考える、安定した釣果を得るのは本当にむずかしい事だと思います。従っていつも賑やかな釣果を誇る名人達のホームページを目標にガンバッテいるところです。このブログをはじめるにあたっても、タイトルをめったに釣れない釣り日記にしようか、ボウズ日記にしようかなど悩みましたが、上達を信じ今のタイトルにしました。  最後までお付き合いありがとうございます。いつか賑やかなお魚達を紹介できるよう今週末も釣りに出ます。

咳がなかなか治らない

朝晩、冷え込むようになりました。のど風邪、せき風邪の患者さんが増えてきました。風邪はよくなったのに咳がなかなか治らない、そんな時、新薬をやめて漢方薬を試してみてください。特に体力のない方、お年寄りには、おすすめです。一週間新薬を飲んで治らなければお医者さんでもお薬屋さんでもかまわないので、漢方薬を試したいと申し出てみてください。きっと良く効くと思いますよ、新薬を長い間続けると気管支炎や肺炎を起こしやすくなりますので注意が必要です。よく使われるどこでも手に入るしかも効き目も良い漢方薬を二つ紹介します。一つは五虎湯です。激しい咳、黄色い痰、炎症をともなう咳に良く効きます。二つ目は麦門冬湯です。慢性化した乾いた咳によく効きます。これは一般的なもので、体力、症状によって様々な処方がありますので、必ず医師または薬剤師に相談してください。

# ぜんぜん釣れません

本日、タチウオねらいで一路、下浦沖を目差します、結構モヤッテいて遠くからでは、船団が確認できません。イルカ島をすぎたあたりで、それらしき船を発見、近づいて偵察間違いないようです。ミヨシにジギンガーが陣取って巻き巻きしてます。しかし船団が二つに分かれていて釣れている様子もありません。とりあえず先週のヒットルアーのインチク君投入、なかなか当たりもなく時間ばかり経過、きびなごをエサにして電動リールに切り替え、やつと初ヒットちょっと小ぶりな太刀ゲットしかし後が続かず、インチクでヒットさせた次男がバラシタので退屈しのぎに猿島沖のマル秘ポイントへ根魚ねらいで戻りますポイント手前で小さなナブラ発見船を近づけるも、沈んでしまいます。しばらくすると50mぐらいのところに発見ジグをキャスト、ヒットしない、ナブラ移動、追っかけルアーキャストなどしているうちに結構な時間、空も怪しくなってきたので早上がりしました。来週は館山でオニカサゴの予定です。

天気予報はどうしてます

皆さんは、釣りに行く時、どんなサイトを見ますか? 私はだいたいTBSウェザーといであ株の天気予報で週間予報と天気図をチェックして当日は海上交通センターの風情報とナヴァスの波情報をチェックして出かけるかどうか、どこに行くかを決めています。でも風予報ははずれる事が多いので風裏になりそうな所、保険としてのアオイソメは用意します。このサイトいいよと言うのがありましたら教えてください。

週末の予定

週末が近づくと、なにを釣ろうか、釣果情報が気になると思いますが、どうやらタチウオが金谷沖から観音崎沖にやって来たみたいですね。エサ釣りでもルアーでもいけるので我が家にはうってつけの釣りです。エサ釣り好きの長男、ルアー好きの次男、老化ですぐに疲れる私、三人とも納得さらに、妻もおいしくて納得のタチウオで決まりです。

我が家のタックルを紹介して行きます。第一弾は次男のリールです。
ダイワ カルディアKIX2500 堤防からのシーバス用で購入、回転もなめらか、ドラグもスムースです。
ボートでのライトジギングでもワラサを仕留め、次男お気に入りリールです。ノブをジギング用にカスタムして楽しんでいます。

やっと天気になりました

政治が悪い、景気も悪い、魚も釣れない、天気も悪い9月が終わり、誕生月がやって来ました。しかし、浮かれてはいられません。記憶にある限り10月と正月はあまりよい事がいやむしろ悪い事の方が多かった気がします。今年も残すところ3ヵ月ですが、タチウオを釣る(さばくのが簡単、おいしい)、青物を釣る(引きがいい、うまい)、株大暴落からの戻りでおこずかい稼ぎ、深場用リールを買う、この三つが年内の目標です。天気がよければなんでも出来る。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。