スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬屋さんは風邪ひくの?

そうです、人間ですから薬屋も医者も風邪ひくのです。まさに昨日がそうでした。しかし体調が悪いところは、微塵も見せられないので涼しい顔してどうなされました、風邪ですかとやっていたのです。昨日、早く寝すぎたので釣りに行くような時間に目覚めてしまいました。本当はとても風邪、インフルエンザが流行っているので風邪薬の事を書こうかと思っているうちにテメエがひいてしまいました(自爆)。
一応、お話しておくと、ウイルスが侵入すると、体はその強さを予測して熱を上げます、そうウイルスはとても熱に弱いのです。次に、不特定に好虫球ゃマクロファージが攻撃してきます、これがノドの痛みなどの炎症です。そしてこの間に特定のウイルスに対する抗体を作り血液に乗って全身のウイルスを完全に破壊します。この防御反応を無理に阻止するのが普通の風邪薬なのです。例えば、体が体温を38度に上げようと必死になっている時に解熱剤を飲むと、一旦熱のさがった後再び熱ががあがると言う不安定な状態になります。これが体力を奪うのです。そしてノドが痛いと抗炎症薬を飲むとウイルスも攻撃から逃れ、爆発的に増殖することに、ではどうすれば、ここで皆さんもよく知っているカッコン湯を飲むと、すばやく体をあたため、一旦38度になった後熱も下がってきます。そして速やかにウイルスの増殖をおさえ、プラス免疫の活性をあげる事でウイルスを押さえ込みその間に抗体を作り、生体が勝利するというシナリオです。そうなのです、ただの風邪だけでなくインフルエンザだろうが鳥インフルエンザにも有効なのです。注意(症状に応じて、個々の漢方薬を医者または薬剤師を選んでもらってください)おすすめは、葛根湯と柴胡桂枝湯を常備しておき、症状に応じてなるべく早く服用すれば翌日の釣りまでにはなんとかなるものです。
スポンサーサイト

アマダイ

先週の失敗の教訓を生かして、土曜日のうちに仕掛けとエサを買っておきました。順調にマリーナを出航し、ロッドはリーディングXa73にPE2号、オモリ80号で城ヶ島の手前100m付近から始めると、すかさずアタリがしかし巻き上げ途中でバラシ、次に子供にもアタリが、上がってきたのはトラギス、また私にアタリがしっかりくい込ませ巻き上げますクンクンとヒキますが途中から軽く巻き上がってきます。なにかピンクの魚が、生涯、初アマダイです。(やっと30cm)でもその後はヒメヒメヒメの猛攻撃、移動するもサクラダイとトラの来襲、狙いをオニに変更し城ヶ島の南130mにエサ(冷凍やけのサバ)全くエサも取られないので、オカズ確保のため久里浜沖へ移動しデカアジを狙うもメタボサバのみ、耳が取れそうに寒いので帰港します。ボートは明日より約一ヶ月間ドックいりの為、しばらくオヤスミタイムてす。次回はポイントを下調べして再度アマダイを狙いたいと思います。


more...

やっと出れました

週間天気図でも最悪の日曜日、完全に諦めていた土曜の夜、船酔い止めを買いに来た、お客さんに明日は荒れそうですねと話しかけると、風は止むそうですよと言われ、あわてて確認すると、どうやら出れそうな予報、仕掛けとエサは明朝買うとしてあわててクーラに氷を詰めて車に放り込みました。家に帰り、子供らに予定変更を告げタックルの準備をして寝ました。朝、風と波のチェック、問題なさそうです。マリーナに行く前に釣具店へ、今日は駐車場がやけに空いているなと思ったら、なんと10時開店の張り紙、聞いてないよ!!仕方なく小さな釣具店に寄るも仕掛けはなく結局、立野までいきましたがアマダイ仕掛けはなくマダイ仕掛けで代用する事に、三十分遅れで出航、ウネリが残るものの久しぶりのナギです。富士山くっきり、気分わくわく、下浦沖へ90mぐらいを流します。オモリは60号、かなり流されますが、なんとか釣りにはなります。順調に税金のトラギスを釣り上げるもいいアタリはデカサバ、その後はアジのトリプルアタック、でもあまりにもウマソウなのでそのままつり続けました。クーラー満タンお年玉でエアガンを買う約束もあり2時にあがりました。サバはトロトロ、アジも35cm前後の型そろいで、身内のおすそ分けも十分、マグロのオオトロ並みのサバは絶品でした。

陸釣りは今日も雨だった

3日から今日まで館山に行ってきました。ママさんはスパと貸し別荘のジャグジーを楽しみにチビは堤防釣りを楽しみにしていました。私とオニイチャンはまあ適当に楽しもうという雰囲気で初日は勝浦の鵜原理想郷というハイキングコースの途中に小さな漁港があり釣りも楽しめそうという事でそこに向かいましたが、マイナーな所でなかなか見つからず、やっと見つけた駐車場はガケ崩れでトメレズ、海中展望塔の駐車場に置いて、バスロッドを持って漁港の堤防へ先客のバケツにはイワシのみ、ソフトワームを投げて様子見しますが強風で釣りにならず、ブラクリにイソメワームを付けて見ましたがイワシが寄ってくるだけでアジらしき群れは全く無視、一時間ぐらいで見切りをつけサーファーのいる広い砂浜の波の来ない方へ投げでシロギス狙いと思ったもののなんとジェット天秤もキス仕掛けも忘れて来ました。仕方なくナツメオモリを三連結してその先に針を付け三十年数年前のロッドで投げますが投げ釣りのリールは用意してなかったので糸が足らず遠投できません。チビはウェーダーの釣り人がサーフヒラメをやっていたのでマネしてルアーを投げていましたが当然アタリなし、釣りを諦めサーファー達の妙技を見て楽しみました。貸し別荘泊なので食材をごっそり買い込み一通りレンジやジャグジーなとの使い方の説明を受けた後、ジェンカに興じているともうすっかり真っ暗夕食をあわてて済ませジャグジーで遊んでいると睡魔が襲撃、当然、夜釣り中止です。二日目も似たり寄ったりの感じで終わり、ただ釣り場は沖の島へ、ここも冬眠中なのか入れ食いのベラすら釣れませんでした。最終日は貸し別荘の片付けと掃除その後オニイチャンの下宿先へのご挨拶もあり船形の堤防にチョットよって来ましたが、先客に状況を聞くも全員ボウズ、テトラで釣ってもチョイ投げしても、フグとハゼ、チビチビウミタナゴのみでした。ただここでビックリしたのは息子によると親子連れが四本ロッドを出してしたのが全てステラが付いていたそうです。おーリッチ!昼はなんでも隠れ家レストランのランチが食べたいと言うことでナビに従い住宅街のなかの小さなレスランへごく普通の家の二階がレストラン?になっていました。なんか学際風の内装でメニューはパスタとオムライス、おすすめはオムライスと自家製野菜のパスタとの事、素直にそれに従いましたが、卵の部分はおいしかったのですが、ソースはバツ、野菜もスーパーの野菜の味しかしませんでした。安いのが救いかな。釣れそうもないので早帰り決定、渋滞もなく5時には自宅へ到着、釣りは全くダメでしたが、十分楽しめました。

懐かしい

今日はまず、高校の同級生が神主をしている近所の神社で初詣をしてから釣具店へ、全品通常価格の10-20%引きという事でアマダイ用にリーディングXa73とタイラバにも使えそうな無名メーカーの激安ライトゲームロッドとシマノのベイゲームがダイワのアグレストと幾らも変わらぬ値段で売っていたので即ゲットしました。福引は10回程度やり500円券2枚と帽子、カイロと大した成果はありませんでしたが結構安く買えたので満足です。その後実家でおせち料理、今年はなかなか豪勢でお取り寄せの活タラバ、活ホタテ、ホンマグロセットと握り寿司用の山形牛と食べつくしました。食後、物置を片付けていたら、なんとも懐かしいマイタックルが見つかりました。初めて買ったダイワのスピニング、オリムピックのスピニング、オリムピックの小型量両軸、ミゼット200(超小型なのに2スピード)、フジのタイコリール、手書きの仕掛け図など本当に懐かしいものばかりで、特にミゼットはメバル釣りに使えそうなのでもって帰ってきました。休暇一日目は楽しいものとなりました。明日は特に予定がないのでタックル
の整理とか、リールのラインの巻き替えとかやろうと思っています。

天気

明けましておめでとうございます。元旦の好天が釣行日の好天につながりますように! とにかく釣りに行けないと話しになりません、ムダ遣いの元ですし、メタボの元凶でよい事はありません。またあんまり世の中暗い、不安な状態ですと心から釣りを楽しめないと言うことありますし、平和とそこそこの景気を望みたいですね。釣りもだんだん成熟してゆくと釣果よりプロセスという方が増えてきます、自分自身はまだ釣果を求めるレベルにすら達していない状態ですが、今年の目標は少しはガツガツせず落ち着いて釣りを楽しみたいと思っています。今年も色々アドバイスお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。