スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス

我が家にも待ちに待ったクリスマスプレゼントが届きました。内々定の取り消しで、進学に切り替えた長男の合格が決まりました。実は成長が遅く小学校の入学さえ危ぶまれた子なので大学進学が決まり感無量です。これで新年からは心行くまで(結局それかい!)釣りに行けます。正月は学校の下見を兼ねて神戸に行ってきます。海よ、俺の海よ!めで鯛、めで鯛。失礼、ちょっと壊れました。
スポンサーサイト

久しぶりのナギなのに

画像が無い事で、察しの良い方は、お気づきでしょうが、撃沈です。久しぶりの師匠との釣行、しかも1ヵ月振りだし、風はないし、気分は大漁です。ただ一つ大島で14mの風が気になります。師匠との釣りは必ず、鯛ラバがメインになります。心の中では、アマダイとオニカサゴがいいなと思いながらも観音崎で鯛ラバ開始です。私は苦手なのでインチクでイナダでも来ないかなと巻き続けました。流れも、風も弱く大変つり易い状況ですが、アタリは全くありません。実は親戚に不幸があり、昨夜は深夜に帰宅したので、アクビの連発で集中力ゼロです。心は既にオニカサゴに、久里浜沖、下浦沖と移動しますが、触りもしません。師匠も嫌になった様で、やっと城ヶ島沖にゴー、メジが入ったと聞いていましたが、引っ張りの職船、プレジャーが入り乱れて落ち着いて釣りに集中出来ません。すぐ傍をグメグルしていて当てられそうです。しかも、アタリは多いのですが、ヒメ、トラ、リリースサイズのカサゴのオンパレードです。師匠も何かサイズ良さそうと思って見ていたら、ドンコでした。頂きと思ったらポイしちゃいました。残念!深めに移動しても何故か小物ばかり、しかも段々、ウネリが酷くなり限界です。大島14mの影響でしょうか。仕方なく湾内に戻りますが、久里浜沖までウネリは続きました。うぞっさんのアカムツ釣りを思い出し発電所沖の120mで仕掛けを落しますがエサ取りもいません。最後にもう一度、観音崎で鯛ラバを落しますがアタリなくタイムオーバーです。ベイサイドの沖で鳥山発見、鯛ラバとインチクを落すも足が速く、最後のチャンスも不発に、メタルジグがあれば、味噌漬けのネタ兼次回のエサが釣れたのに。ナギで暖かかったので良しとしましょう。結局、お持ち帰りギリギリキープサイズのオニとアカイサキだけでした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。