スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンヤマダイ

IMGP0464_convert_20100411210650_20100411210916_convert_20100412104707.jpg
IMGP0461_convert_20100411210824.jpg
来週は引越し先の物件の引渡しがあるので出られません。ボートも、いつ売れるかも知れません。風もないし、こりゃあ、行くしかありませんね。という事で、前々回、行けなかった、テンヤマダイのエサが残っているので、これに決定です。一応アマダイ仕掛けも持って次男と二人で出発です。久しぶりのベタナギの海を岩井沖まで進みます。ジャスト一時間、浮島寄りの50mで初テンヤマダイ、実釣、開始です。次男は鯛テンヤ、私はカブラ?に冷凍のバナメイエビを付けて、たまにシャクって釣るそうな。暫らくして、次男にアタリです。あまり引かないけど重いそうです。上がってきたのは、デカホウボウ(43cm)でした。私にもアタリが、でも掛かりません。仕掛けを回収するとエビの頭がありません。また次男が釣っています。最後まで抵抗していましたが、まあまあのオニカサゴでした。その後はエサだけ取られる事数回、潮も止まり、無風、仕方なく弁当を食べ、アマダイ狙いに切り替えますが、トラギスの猛攻撃に遭い、嫌になり、観音崎に移動してテンヤマダイの続きをする作戦にしました。なんとなく、よさげな感じの60mぐらいで、釣り始めます。周りに何隻か釣り船がますが、アジ、マダイ、マルイカとバラバラな釣り物の様です。ここでも次男に良いアタリが、またオニカサゴです。今度は私にもガツンと来ましたが、バレました。エビが食い千切られていました。鯛だったかな?結局、その後もオニカサゴが釣れ、テンヤカサゴになってしまいました。料理の方は、刺身、蒸し物、肝あえ、まるかつさんのお奨め、にゅうめんで美味しくいただきました。
スポンサーサイト

犠牲者が!

今日は家族が旅行にデジカメを持っていったので写真はありません。たぶん、船釣りいぎだぃぃぃぃいいいいのブログに載せて頂けるでしょう。そうです、管理人のうぞっさんと二人でマイティー号に乗りました。私の信頼しているサーフィンのサイトの予報が当たってしまい。結構、吹かれてしまいましたが、一人では挫けるところを何とか色々やって見ました。午前中は、うぞっさんのリクエストで久里浜沖で、マルイカに初挑戦しましたが、結果はうぞっさんにお任せして、次なる釣り物、岩井沖のアマダイ君に向かう途中でアカムツ船を発見、うぞっさんが、見過ごすはずもなく、しばらく波にもまれましたが、釣果なし、岩井沖、水深60mでアマダイ仕掛けに交換して、釣り始めましたが、結構な波で釣り難く、置き竿で操船に集中していると、ガクッと竿が、本命ぽぃ、アタリで巻き上げると、小さいながらもアマダイ君でした。有り難や、流されながら、今度は、水深50m付近で、いいアタリが、本命を確信して巻き上げると、チビマダイでした。その後バッタリとアタリがなくなり再び久里浜沖へ、ここでドンコを追加して帰路につきました。アマダイは味噌漬けに、鯛はポウレで子供たちが帰ってきたら調理します。ドンコは煮て両親に差し入れします。今回、マイティー号をうぞっさんに、押し売りしようとしたら(笑い)、意外とボートが欲しくなってしまった様で、マリーナでお茶をしている間、ずっとボートの事を話していました。そのうちに、漁船を買いそうです。遂に犠牲者が出てしまいました。奥様、ごめんなさい。面倒くさがりなので、先に書いた方が楽なので、詳細はうぞっさんにお任せして失礼します。よろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。