スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカムツ探査、これだけ

ガキンチョが、中間試験で、アカムツ探査をエサに、うぞっさんを釣り上げましての出航です。久里浜沖で某アカムツ船のストーカー作戦です。ヒトツテンヤも持って出たので、鴨居沖でチョコットやって見ましたが、潮が速くて釣りにならず、久里浜沖の200m付近で仕掛けを投入しますが、当開始です。流石にプロ、今度はアタリがでます。中々食い込みませんが、初の獲物はチビドンコです。ターゲットが移動すると、空いたところを流す感じで、ポツポツ釣れたのは結局はドンコのみ、風も吹いて来たので、あちこち様子を見ながら最後は磯子でカサゴ、キスのご機嫌をウカガイますが、ノーヒット早めの帰港となりました。ドンコは肝とでなめろうと、焼きドンコの肝焼きに決定です。写真と詳しい状況は、きっと、いや必ず、うぞっさんがアップしてくださると思いますので、船釣りいぎだぃぃぃぃいいいをご覧ください。うぞっさん、ヘッポコ船長で申し訳ありませんでした。ありゃ、もうブログアップしてる、早すぎうーじ。
スポンサーサイト

店を抜け出して

明日、長男が帰るので、どうしても今日は行きたかったのですが、店は営業しているので、朝、あわてて開店して、ジイ、バア、カミサンに店番を頼んで、男三人で出発です。途中で釣具店でエサと仕掛けを仕入れてなんとか10時に出船できました。ベイサイドの沖アタリで適当に流します。早速、子供らがシロギスを釣っています。結構、型はよいものの、後が続かず、好調のイシモチ(裏本命でアジ)を狙って、赤灯沖へ、船団が散っていて雰囲気が悪そうです。コマセバケツの付いている船を見つけて、近くでコマセなしテンビンアジ(ただのシロギス仕掛け)の開始です。たまに、シロギスとイシモチが来るくらいです。潮も流れないので、ランチタイムにします、周りの船を観察しますが、いずれも沈黙です。昼食後、どうするか考えていると、パタパタと置き竿にヒット、シロギスとイシモチのダブルです。地合いかなとアジ船のどいた後に入ると、来ましたアジ君、バラシが2、ゲットも2だけ、すぐに当たらなくなり、小柴沖の根でカサゴを釣って帰るべとなりました。ここでパタパタとカサゴ、良型のキスが来ましたが、すぐに静かになったので店の事もあるので早上がりとしました。帰宅後、あわてて捌いて、お留守番の差し入れを作ったので写真は撮り忘れました。店番しながらブログアップしてます。

出るには出たけど?

引越しの片付けに追われながら、住まいのトラブルと戦いながらも、ストレス発散の為に、ゴールデンウィークに帰ってきた長男と懲りずにテンヤマダイに出発です。朝からトイレ周りのトラブルで遅れて出発、コンビニで弁当を調達した後にエンジンが掛からなくなりました。バッテリーを点検するも、問題なし、あー、カミサンがエンジンが掛からない事があったと言ってたなぁー、シフトレバーをガチャガチャで一件落着、ゴールデンウィークなのでマリーナも順番待ちで出航が遅くなりました。取り敢えず前回、オニカサゴが釣れたポイントへ入りますが、潮と風の向きが合わず操船が上手く出来ません。船も混んでいるので空いている岩井沖へ移動します。前回、アタリのあった浮島沖の50mで釣り始めます。小魚がツツいているのか、細かいアタリが多く、針掛かりせずにエサをロスします。腹減ったコールで岩井海岸沖にアンカーを入れて、弁当&お昼ねタイムです。無風で潮も流れず、暑いくらいの陽気で、まどろんでいると、長男がワームでシロギスを釣っていますが、ピンギスばかり、気を取り直して作戦会議、うぞっさんと、新○丸のストーカーをしたポイントで深場釣りをする事にしました。エビエサだけですが、何か釣れるでしょう。ポイントに着いてみると新ちゃんが流しています。大型船がすぐ側を通るので引き波が凄いです。水深200mから300mへ落ち込むポイントであっという間に深くなってしまいます。ここで私にユメカサゴが2匹釣れただけで一発逆転ならず、海の公園の潮干狩り渋滞に巻き込まれない様に早上がりしました。さて、オオカミオヤジの様で言いにくいのですが、なんと新店舗の方は引越しの2日前に、訳のわからない理由でドタキャンになりまして、他に方法は見つからずに、事務所と倉庫に使っているマンションに引越してきました。この二重片付けでヘロヘロです。寝床も三人分しか出来ず、長男が帰るまで私はソファーで寝ています。体が痛い!疲れが溜まっているので、もうしばらく放置します。なので、現店舗で死ぬまで働くぞっ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。