スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像アップ禁止

何年ぶりじゃろう、釣り納めもしない内に年を越してしまいました。そして新年は日曜に風が吹く悪循環、今日こそはと出掛けました。マリーナに着くとボートのガラスは、霜で真っ白、バケツは凍っています。サブイので帰りたくなりましたが、頑張って霜落としをしていると、カビーン!ワイパーが直っていない、完全に忘れ去られていたようです。気を取り直して出航です。朝は潮位が高いので安心です。木更津港は、相変わらずドタバタしてます。このところ、最悪の釣果らしいので、懲りずに岩井のアマダイに向かいます。片方のワイパーだけを頼りに慎重に運転して、結構、時間が掛かってしまいました。着いてみると以外に吹いているし、釣り辛いです。寒いと言って次男はキャビンで昼寝です。深めから、攻めますがアタリなし、少しずつ浅目に移動しますが、トラが釣れるのみ、しかも渋い。ちょっと気分転換に深場でオニ狙いにしますが、90mから200mに一気にかけ下がります。あっと言う間に流されて難しい。キープはノドクロカサゴ2匹のみ、再び浅目に移動して、やっとらしきアタリが有りました。この引きは間違いなくヤツです。しかし釣れたのは幼児サイズ、虐待で訴えられるので、画像はお見せ出来ません。次男は寝たままでGPSの確認が出来ず、釣れたポイントに入れません。波も出てきたので観音崎のタチウオの様子を見に行くことにします。結構、波を被りガラスは真っ白、視界不良、大型船の合間を縫ってポイントまで行くのは危険と判断して、航路脇のスミイカ船に混ざる事にします。小さいエギを持っていましたが、中オモリが見つからず、ジグで代用して、見よう見まねでシャクリますが、当然、乗りません。しかし、何かが流れてくる。あースミイカだ。タモで無事にキャッチ。落とし主さん御馳走様。これでオカズが出来たので、帰る事にしました。結局、次男は寝っぱなし、きっと夜中にゲームをしていたのです。まあ富士も見れたし、イカも拾ったしいいか。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。