スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の子供達を助けよう!

内閣官房参与の小佐古氏が抗議の辞任をしました。今朝のNHKニュースで見ました。(民放のニュースでは肝心なところがカットされています。) 小佐古氏は放射線安全学の専門家で、専門的な知識に基て管総理に提言して来ましたが聞く耳を持たず、子供の年間被爆が20mシーベルトに引き上げられた事に強く反発して抗議の辞任をしたものです。氏は涙ながらに、これを認めては、学者として生きていけない、自分の子供をこんな場所に居させる事はできないと語った。また福島の小学校の教員が、子供達を助けてほしい、全国民に声を上げてほしいとTwitterでよびかけています。私も微力ながらブログで取り上げる事にしました。皆様、ぜひ声を上げて、子供達を守りましょう。
皆さま、お声をあげて戴きましてありがとうございます。校庭の土を取り除く動きが広がって来ました。(相変わらず枝野は、いらん事してと言ってますが)取り除いた土の処分で国に陳情に行った様です。4月30日に飯舘村で行われた東電の住民説明会で、15歳の少女が、将来、結婚して子供が産めなかったらどうしようと心配している。早く非難させてほしかったと訴えていました。政治家や、御用学者は、この少女を見ても心が痛まないのでしょうか。もはや人間とは言えないでしょう。飯舘村は日本一美しい村作りを目指して、地道に努力してきた所です。
少女たちが子育てをする時に村も村民の心も日本一美しい村に成れる様に願うばかりです。
スポンサーサイト

洋上風力発電

widephoto.jpg
中学生アイドルの藤波心さんのブログが話題になっています。賛否両論はあると思いますが彼女の勇気、洞察力には感動しました。私も、次世代に安全なエネルギーをと探しているうちに、こんなプロジェクトを見つけました。
このタイプでは在りませんが、現在も、茨城沖にて、東日本大震災の被害も受けずに7機が1万7千kwのフル稼働だそうです。少なくとも現状の安全基準で原発を稼動させる事は日本の将来を考えると大きなリスクになると思います。なんと画像のタイプは百万kW、原発並みの発電能力を持つそうです。専門家の皆さん、英知を結集して明るい未来を示してください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。