スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤベー沈没?

待ちに待った、3か月ぶりの釣行です。きょうもデジカメは忘れています。今日は6時までに河口を出ないといけません。番犬が吠えまくる中、大量の荷物を桟橋まで運びエンジンの点検をしようと、カバーを開けたところ、大量の水が溜っています。すぐにポンプを作動させて水を排出しましたが、原因を突き止めないと、危なくて出られません。隅々まで点検していると、チョロチョロと後ろの壁から水の音が、そうです、先々週、魚探の振動子を移動した際に元のネジ穴を埋め忘れていました。小さい穴なので様子を見ながら出航です。後10分もするとでれなくなりそうです。河口を出たところで再度点検すると、水の勢いが強くなっています。残っていたシール剤が押し出されて水勢が増した様です。1時過ぎまで河口には入れないので釣りをします。本当は遠出のつもりでしたが、不安なので観音崎で一つテンヤを試して見ます。到着すぐは、流れもなくテンヤも底をとれました。2頭投目でカサゴがヒット、エビを飲み込んでいます。すぐに流れが早くなり難しく成って来ました。残りの道具はオニカサゴのタックルだけなので久里浜沖にオニ狙いで移動しますが、新○丸を見つけたので、あわよくばアカムツ作戦にします。
しかし外道の活性が高く、ドンコ祭り後ノドクロカサゴ祭りになっていまいました。30分に一度はポンプを作動させないと心配ですし、思ったより早く風も出てきたので12時を回ったところで帰港します。帰港後、上架すると、やはりネジ穴が原因でした。パテで埋めて一件落着です。帰宅後、面倒なので、大きいカサゴぱ刺身、残りは全て煮付けにして親爺のところへ差し入れです。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。