スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


島には行けませんでした。長男が帰って来て、釣りのチャンスは二度、しかも朝から出られるのは今日だけです。ただ次男が3時起きなら行かないと言うし、予報が南ほど悪いので、5時起きで館山に変更しました。潮位が高いので朝は楽々河口を通過して、スピードを上げると急にアラームが、オーバーヒートしてます。エンジンルームを見ると、リザーブタンクからクーラントを吹いています。きっと船底の給水口にビニールでも張り着いたのでしょう。冷えるまで、おにぎりを喰って再スタート、視界は悪いものの無風ベタナギです。館山の大房岬沖の150mで釣り開始、あわよくばアカムツですが、潮が流れていません。ドンコとノドクロカサゴ、サバのみ、サバはすぐにエサになっていただきました。生エサゲットで気合が入ります。沖の山か、中の瀬か、迷って中の瀬の手前、洲ノ埼沖の140mのかけ上がりに移動、第一投で3人共アタリが出ます。私に小オニ、長男にノドクロとオニの一荷、次男はのこり10mで痛恨のバラシ、ハリス切れ、竿が硬すぎです。その後も順調に釣れてGPSにもポイントを入力、しばし浅場で一つテンヤを試すもエソのみ、もう一度、オニカサゴポイントで最後の30分に掛けます。
こで40cmと38cm追加して帰港します。ここまで来ると流石によく釣れます。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。