スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行って来ました


閉店した店の引渡しも終わり、初出勤前に出掛けておこうと、暖かい沖縄へ。今回はのんびりしたいので離島へ、安いツアーのあった久米島に決定です。天気は良くない時期なので覚悟しての旅行です。
初日は、名所めぐり?奇石、南国らしいビーチ、桜などを見て、2日目は楽しみにしていた、釣り船はまちゃんでの釣りです。とても気さくで、終始、笑みの絶えない船長さんです。ホテルまで送迎していただき、グラスボート、ダイビング船のメッカ真泊港より出航です。滞在中は北の強風で、北の港は画像の有様ですが、風裏からは釣りが出来ます。とは言えリーフを出ると波風とも強くシーアンカーを使った流し釣りです。貸し竿ですが、こちらではありえない太いライン、ガチガチのロッドに石鯛用の様なごっついリールです。やはり、とんでもない大物が掛かる可能性のある島ならではです。オニカサゴ用の仕掛けの上にコマセカゴを付け、錘が底を叩くようにしての流し釣りです。初めにカミサンがイトヨリに似た魚を釣り、私はカラフルな鯛、その後ポイントを変えて、カワハギ、オジサン等を釣りました。活性も低く、強風の為に好ポイントへは行けませんでしたが、一度だけドラグを鳴らす大物も後5メートルでバラシ、お腹も減ったので船長さん行きつけのラーメン屋さん心喜さん、休憩時間にもかかわらず、お造り、酒蒸し、カラアゲを作ってくださいました。ギョウサもラーメンも旨いよ。特にイトヨリに似た何とか鯛の酒蒸しが最高でした。ホテルのあるいかにも沖縄のビーチらしき。白砂、エメラルドグリーンの海と、礼文島の様な奇石がある景勝地も多くあります。人柄も良く、物価も安い、釣りもカジキからグルクンまで楽しめる素敵な島です。子供達も連れて再訪を誓い帰って来ました。011_convert_20120124115826.jpg
015_convert_20120124115933.jpg
016_convert_20120124120034.jpg
スポンサーサイト

初浮き


寒さに勝てず、引き篭もっていましたが、一向に気温は上がらないので、取りあえずカヤックを車に積んで置き海況を見て出掛ける事にしました。明日から雨、午後から風が上がる予報なので、初浮きは三浦に決定、しかし現地でエサを仕入れようと検索した釣具店に到着しましたが、店が見当たりません。カミサンが火事の跡を発見!まさか燃えてしまったのか?仕方なくエギだけ持って出航しましたが波打ち際が難しい。必死に漕ぎ30mくらい沖に行きイスをセットしようとしましたが、引っ張っても尻の下から動きません。ベルトの調整を失敗してました。北風が吹き、思ったより海上では波もあり尻に敷いたイスを外すのは危険なので仕方なく沖の岩礁へ向かいます。5分も漕ぐと腰が痛くなり出しました。休みつつ鳥だらけの岩礁にエギをキャスト、結構な勢いで流されて反応なし。マイボ時代に来たことのある鉄柱を目指します。ヒイヒイ言いながらも鉄柱付近にキャスト、大きい横波が来たので方向転換していると当たりが、イカの様ですがバレました。風もさらに強くなり腰も限界に近づいたので撤収、一気に帰ろうとしましたが、横波がヤバイので、遠回りになります。腰が悲鳴をあげながらもなんとか出航地に近づき勢いをつけて浜に乗り上げ、カヤックを引き上げました。出航は手間取りましたが着岸は大成功です。
今回の反省点、エサ、釣具の準備が悪い、タオルを忘れた。靴の試し履きをせず、厚手の靴下ではきつかった。グラブが使いにくい、シートの調整が失敗など問題続出でしたが次回はスムーズに釣りに集中出来たらと思います。
帰りに、ちょっと寄り道して葉山のボンジュールでモーニングセットを食べる事にしましたが、なんと2月で閉店との事、流行っているのに、やはり不況でしょうか。

明けましておめでとうございます

002_convert_20120104102855[1]
明けましておめでとうございます。
新年早々見苦しい顔を晒して申し訳ありません。一年ぶりの家族旅行に行ってきました。デジカメを忘れて現地のヤマダで一番安いのを買いましたが、内蔵メモリーが少なくて、こんなのしか在りません。画像は三河湾に浮かぶ佐久島に渡る高速船のモノです。サイクリングをして来ました。超寒かったです。部屋だけ広いボロホテルに泊まり、色々楽しんでまいりましたが、この佐久島と鰻問屋がやっている三水亭のウナギがお勧めです。
今年もよろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。