スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりアカンかった

何か、結果が先に判ってしまう様なタイトルになってしまいましたが、本日は本来は家族全員でキス釣りの予定でしたが、今ひとつ夢のないところで、うぞっさんや、すずきんさんのブログで頭がでかくなり午前アカムツ、午後シロギスと決めて出航となりました。朝、いきなりカーチャンのドタキャンで結局三人での釣行となりました。と言うことはマリーナに3時には戻らなくてはなりません。仕掛けの入ったバッグをひとつ積み忘れたり、ボートの事でメカの方と話したりして出遅れました。幸いナギで取りあえず流れの緩そうな、久里浜沖を目指します。情報によると久里浜沖90mとの事、よくマダイ船のいる辺りだろうと船を走らせます。だんだん近づくに連れ、黄色のアカムツ船らしき釣り船を発見、フェリー航路の南側あたりでしょうか。ところがあと少しという所で一斉に釣り船が観音崎方面に走り出しました。確認すると先頭がコウユウ丸、ついで新修丸そして忠彦丸と続きます。後を追いかけるか迷いましたが、最初は久里浜沖からにしました。ところが魚探の調子がオカシイ、先週取り外して持って帰った為か接触不良でしょうか。イジクッテイルウチニあっという間に流されます。マダイ船の近くなら平気だべとエレキモーターを入れ流し始めますが、今度は長男のリールが死んでいます。スタートからつまづきます。さっぱり釣りに参加出来ません。なんとかエレキも上手く調整でき、自分が仕掛けを投入するまでに小一時間かかってしまいました。一投目からアタリが来ました二回目のググでアワセますが乗りません。もう一度落とすと根掛かりです。リーダーとPEの繋ぎ目でライン切れ、最悪です。長男は手動式電動リールでドンコを釣っています。大変そうなので観音崎の少し浅い方へ移動する事に、なんとか魚探も復活し、再び仕掛け投入するもアタリはありません。魚探を見ていると大きなイワシ反応が、サビキでイワシを釣ってアカムツを釣ろう作戦に決定、あっという間に大量のイワシ確保、観音崎周辺にアカムツ船の姿は見えないので、再び久里浜沖へ、今度は航路の北側で忠彦丸発見、コバンザメ作戦開始、子供達にはドンコが来ますが、私にはトラギスのみ、しかも小さい天秤の為なのか、すぐに仕掛けが絡まります。下準備が悪すぎました。暑くてたまらないので最後にイワシカサゴでもやって帰るかという事になりました。猿島方面に向かっているとコウユウ丸が水深30mぐらいで釣っています、ちょつとおじゃまして釣り始めますが、アタリなし、釣り船もウロウロ移動を繰り返してます。早上がり決定マリーナに向かいます。結局持ち帰りはドンコとユメカサゴのみでした。マリーナに戻ると物凄い赤潮です。ヘドロが浮いたようになり悪臭もこれはボート洗いが大変です。ちょつとツイテイナイ一日でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

あははは

申し訳ないですが笑っちゃいました。
大変だったみたいですね~
操船に加えてトラブルやら子供の世話やら・・釣りどころじゃなかったみたいで・・・お疲れ様です。
いろいろ調べたみたんですが、船によってポイントがかなり違ってねらい方もいろいろみたいですねアカムツは。リベンジ期待してます。

No title

うぞっさん、こんばんは。年中、こんな事やってます。なかなか前日は釣る事ばかりで頭がでかくなり、よく忘れ物をしたり、またボートがトラブったりして思ったように釣りに集中できない事も多いです。近場にいる内に釣りたいです。この期間を逃したら館山あたりまで行かなくては成りません。

No title

出船お疲れさまでした。何やら色々なトラブルがあったようですが・・それはそれで・・まあ今回は流しましょうよ(笑)良い景色見ながらの釣り、次回こそは爆釣をですね。

No title

ドタバタ感が伝わってきましたw
大変そうな一日でしたね。しかも赤潮まみれでフィニッシュとは...

久里浜沖ではアカムツは水深90mぐらいで釣れるのですか?すいぶん浅いところで釣れるんですね...。せめて200m以深ではないですか?

No title

なかなか苦戦されてるようで・・・^^;
長井沖のアカムツ船に乗った時、船長曰くアカムツは海底近くに僅かに魚探反応は出るものの、魚が固まるポイントは限られていてピンポイントで攻めないと難しい、というような話を聞きました。
まあ幻なだけにそう簡単には釣らせてくれないですよね~。
私も今日久里浜~下浦沖あたりにいたのでもしかしたらマイティー号を見掛けていたのかもしれませんね。

No title

青龍丸さん、おはようございます。トラブルと言うほどの事でもなく、恒例化している行事なのですが、リールはコードが違っていた為でした。シマノは青、ダイワは黒と思って持ってきた黒いコードがミヤマエのだったようです。でもダイワに嵌まるのですよね。

No title

海流美丸さん、おはようございます。アカムツが東京湾の浅場で信じられませんよね。でも毎日沢山揚がっているのです。

No title

アレッ、ケンケンさんも浮かんでいたのですか。沢山釣れたのかな。マイティー号の釣りは大体こんなのが標準でドンコの笑っちゃう容姿と、キモの美味しさを楽しんだし、なんと言ってもナギだし、ただ、磯子の海はひどかったです。真夏でも見た事ない海でした。マイティー丸の方も燃料タンクも増設され、後はアンカー関係と課題の魚探の調整ですが、浅場のキス、カサゴ狙いなら全く問題ありません。

No title

お疲れさまでした。
日曜日は久しぶりに天気がよかったです。
いよいよ夏がきたかという感じでしたね。

アカムツは難しそうです。100メートルで釣れればいいですね。久里浜の乗合船が浅場でカサゴをたくさんつっていますね。お土産狙いにはこれをやってみるといいのでは。

No title

駿洋さん、おはようございます。アカムツはやはりピンポイントなのでしょうか。釣れない確立が高いのは分かっているのですが、外道も美味しいのでまあいいかなと思っています。カサゴは釣り、食とも好きなのですが、妻が捌くのを嫌がるので他の釣りものがハズレた時に狙っています。

お疲れ様でした

やっぱりこの手の釣りはボート操船しながらは大変そうですね、お疲れ様でした。

マイティーさんの記事を読むたびに、乗り合い船に感謝です。
東京湾のアカムツは、通常8月始めまで続きます。
ぜひ、リベンジを・・^^)

No title

すずきんさん、プロの船長は凄いなと思います。ただプロ顔負けの釣果の方もたくさんいらっしゃるので、ヘタの代表という事で、笑い飛ばしてください。

No title

慣れて馴染んでくるまではイロイロあるんでしょうね~
お疲れサマでした・・・
問題は1つ1つ解決していきましょう。
イワシはお持帰りリストに入ってませんが、お口には
はいらなかったのですか?

No title

トトさま、ご指摘いただいたイワシはエサとなった後、カモメちゃんのお口に入ってしまいました。イワシ狙いなら大漁だったと思うのですが、今年も東京湾はいわしの湧きがいいようです。そうなんです。完成してしまうと、すぐに買い替えたくなるので、少しずつ仕上げて使い慣れていくのがよいのです。

No title

おひさっす!
トラブルで大変だったようで…。
釣り場についてイザというときのトラブルは
ヘコみますよねー!
僕もいつもでっす!
でも、懲りずにお互いがんばりましょう!

No title

カジキ男さん、こんばんは。後で思い出すと、失敗、トラブルの釣行の方が思い出になっていて楽しいので全然平気ですが、たまには、本命、大物ゲットしたいです。

No title

久里浜沖は魚種が豊富で面白い反面、海底地形と潮が複雑なので、チョットポイントやタイミングずれちゃうとダメだったりしますね。
ドンコ場の近くでシロムツも結構釣れますよ。
ポイント開拓 頑張って下さーい!

No title

シーブレさん、ありがとうございます。久里浜沖、やはりプロのピンポイントでないとむずかしいのですね。鯛もポイント狭いからむずかしいよ、と言われてましたが、まだまだ8月まで時間があるなので何とか一匹釣りたいと思います。

調べるといろいろ出てきますね

マイティーさんこんばんは
確かにT彦丸のHPにアカムツにはおもり負けするぐらい柔らかい竿の方がいいって書いてありますね~。LTでそうならそりゃ100号で釣ってた私が竿の食い込みがいまいちと感じるのは当然ですかね。アタリも魚のサイズも小さいので、胴突きで食いこみよくするには竿の柔軟性が必要とは思いますが100号では厳しそう。まだまだ東京湾アカムツの釣り方は進化する気がします。気まぐれな潮の流れが結構ネックですね。社長考案の仕掛けも完成したみたいで、T彦丸の逆襲が始まるかも。

No title

うぞっさん、こんばんは。今年これだけ釣果がでると来シーズンから参戦する船宿が増えそうですね。釣り方が進化し、船数とも増えると何年か後には幻の魚に戻ってしまいますね。地形も複雑で流れも速いから、むずかしいのですか。やはり天秤より胴突きの方がよろしいのでしょうか。エサもアオイソメがいいと言う方もいますね。

天秤は実績もありますよ

胴突きではなくて天秤もありだと思いますよ。実際初めて挑戦した時は、空いていて天秤の方がダントツの釣果をだしてました。乗合だと、人が多くて複数の釣り方するとオマツリになると思いますが、マイボートだと問題ないと思います。船の上で天秤の話をしたら、皆が天秤はいけるんじゃないかと言ってました。それだけ下針にかかる率が高いんだと思います。根掛りもほとんど見かけなかったので、私は天秤でハリス半分の棚の3本バリぐらいが一番底を広い範囲で探れて最高ではないかと。アオイソは全くわかりません。

No title

うぞっさん、ふむふむ天秤の方がよさげですね。何か釣れそうな気がして来ました。と言いつつ、ドタバタで笑われ者になっている姿が
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。