スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬屋さんは風邪ひくの?

そうです、人間ですから薬屋も医者も風邪ひくのです。まさに昨日がそうでした。しかし体調が悪いところは、微塵も見せられないので涼しい顔してどうなされました、風邪ですかとやっていたのです。昨日、早く寝すぎたので釣りに行くような時間に目覚めてしまいました。本当はとても風邪、インフルエンザが流行っているので風邪薬の事を書こうかと思っているうちにテメエがひいてしまいました(自爆)。
一応、お話しておくと、ウイルスが侵入すると、体はその強さを予測して熱を上げます、そうウイルスはとても熱に弱いのです。次に、不特定に好虫球ゃマクロファージが攻撃してきます、これがノドの痛みなどの炎症です。そしてこの間に特定のウイルスに対する抗体を作り血液に乗って全身のウイルスを完全に破壊します。この防御反応を無理に阻止するのが普通の風邪薬なのです。例えば、体が体温を38度に上げようと必死になっている時に解熱剤を飲むと、一旦熱のさがった後再び熱ががあがると言う不安定な状態になります。これが体力を奪うのです。そしてノドが痛いと抗炎症薬を飲むとウイルスも攻撃から逃れ、爆発的に増殖することに、ではどうすれば、ここで皆さんもよく知っているカッコン湯を飲むと、すばやく体をあたため、一旦38度になった後熱も下がってきます。そして速やかにウイルスの増殖をおさえ、プラス免疫の活性をあげる事でウイルスを押さえ込みその間に抗体を作り、生体が勝利するというシナリオです。そうなのです、ただの風邪だけでなくインフルエンザだろうが鳥インフルエンザにも有効なのです。注意(症状に応じて、個々の漢方薬を医者または薬剤師を選んでもらってください)おすすめは、葛根湯と柴胡桂枝湯を常備しておき、症状に応じてなるべく早く服用すれば翌日の釣りまでにはなんとかなるものです。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

おー、さすが本職の方はお詳しい・・・(って当たり前ですね^^)
私もなんとなく怪しいなぁって時は葛根湯飲んで寝ちゃうのですがこれって意外と当たってたってこと??
しかし最後の、「翌日の釣りまでにはなんとかなるものです」
・・・わはは。やっぱそれでも釣りには行くんですね~(^^;;

No title

ケンケンさん、おはようございます。さすがわ釣り師、葛根湯プラス睡眠が正解です。こちらも、おとなしくしていたのでなんとか店には出れそうです。

教えて下さい。

マイティーさん、こんばんは!
今、中耳炎気味(慢性なんです)で、傷からばい菌が入り
少し痛みがあるんですが、薬局で売ってる薬で抗生物質
が入っている薬って何でしょうか?
病院へ行った方が早いのかも知れませんが・・明日から出張です。。(ToT)
オススメ品等ありましたらお教え下さい。

No title

アイランドさん、連絡遅れてごめんなさい。市販の内服薬では抗生物質入りはないのですよ。とりあえずは、バファリンかイブで痛みと炎症抑えておいて、お医者さんに行って抗生物質もらってください。お役にたてなくて申し訳ありません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。