スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲がらないから早いのよ!


商売も少し改善の兆しが見えたので、カミサンに感謝の意をこめてスキーに行ってきました。次男と三人で、日帰りで、妙高高原、杉の原スキー場まで4時間の道程でした。土曜日にチェーン規制が出たので急遽スタッドレスを新調して大散財してしまいました。ピーカンでデジカメの画面が見えず、ほとんど写真は撮れなかったので、私の稀にみる悪フォーム、(曲がらないから早いのよ)は見せられません。次男は級持ちなのでパラレル、カミサンは、普通レベルなので中級コースを中心に楽しみました。レストハウスが沢山閉鎖になっていてビックリしました。
タイヤのもとをとる為にまた行くで。

画像アップ禁止

何年ぶりじゃろう、釣り納めもしない内に年を越してしまいました。そして新年は日曜に風が吹く悪循環、今日こそはと出掛けました。マリーナに着くとボートのガラスは、霜で真っ白、バケツは凍っています。サブイので帰りたくなりましたが、頑張って霜落としをしていると、カビーン!ワイパーが直っていない、完全に忘れ去られていたようです。気を取り直して出航です。朝は潮位が高いので安心です。木更津港は、相変わらずドタバタしてます。このところ、最悪の釣果らしいので、懲りずに岩井のアマダイに向かいます。片方のワイパーだけを頼りに慎重に運転して、結構、時間が掛かってしまいました。着いてみると以外に吹いているし、釣り辛いです。寒いと言って次男はキャビンで昼寝です。深めから、攻めますがアタリなし、少しずつ浅目に移動しますが、トラが釣れるのみ、しかも渋い。ちょっと気分転換に深場でオニ狙いにしますが、90mから200mに一気にかけ下がります。あっと言う間に流されて難しい。キープはノドクロカサゴ2匹のみ、再び浅目に移動して、やっとらしきアタリが有りました。この引きは間違いなくヤツです。しかし釣れたのは幼児サイズ、虐待で訴えられるので、画像はお見せ出来ません。次男は寝たままでGPSの確認が出来ず、釣れたポイントに入れません。波も出てきたので観音崎のタチウオの様子を見に行くことにします。結構、波を被りガラスは真っ白、視界不良、大型船の合間を縫ってポイントまで行くのは危険と判断して、航路脇のスミイカ船に混ざる事にします。小さいエギを持っていましたが、中オモリが見つからず、ジグで代用して、見よう見まねでシャクリますが、当然、乗りません。しかし、何かが流れてくる。あースミイカだ。タモで無事にキャッチ。落とし主さん御馳走様。これでオカズが出来たので、帰る事にしました。結局、次男は寝っぱなし、きっと夜中にゲームをしていたのです。まあ富士も見れたし、イカも拾ったしいいか。

修理完了?

昼寝から、復帰したら10時すぎてるー!あわてて飯喰って、フロ入ってこんな時間です。ボート修理完了でリベンジしようと思っていたタチ、青物リレー(渡辺釣り船店のマネ)、金、土とルアーに全く口を使わないとの情報、お客さんの風邪を貰っちゃたし、潮は早そうだし、ケンケンさん、オススメのイシモチか、アクアライン付近で爆釣の超メタボサバか、でも北東が吹きそうなので岩井でアマダイ狙いで出船です。アクアラインから見る海はかなり悪そうですが、マリーナに着いてみると風速5mといった感じです。Y丸さんが、前日、キロクラスのサバが釣れたとの事、ただコマセじゃないと厳しいらしいので初心貫徹、ケーブル交換の御蔭で楽々操船、潮位も問題なし一路、木更津航路へ、やはり北風で防波堤からの返し波とでドタンバタンです。それに右ワイパーの動きが怪しいです。海保を過ぎると海が大人しくなって来ました。タチウオ船は散っている様子、カワハギ船も音無しの気配です。さらにワイパーがモゲタ!サビて脱落です。いやな予感の中、岩井に到着、あれー結構吹いてるし波も有るにゃー。風浦に退避して釣りますが、こんなの針に掛かるか?程度の極小、トラ、オジサンのみ。ワイパーも不安なので金谷辺りまで戻って一つテンヤをやる事に、ジギングしていた次男が連続サバゲットで味噌漬け確保、私にもヒット、あれサバフグ、そしてミノカサゴ、そしてまたサバフグ。テンヤに切り替えた次男もサバフグ、ふぐ地獄です。これはメタボサバに参戦せねは、アクアラインまで戻ります、木更津のブイでY丸を発見、状況を聞くと昼までアクアラインで粘ったがサバ坊主で、アジ釣りに変更との事、海ほたる辺りの探索もしたいので一応アクアライン方面へ、途中、鳥が集まっている付近でジグを落とすもバラシのみ、海ほたるも異常なし、静かでした。寒いし、帰りの渋滞もイヤなので早上がりします。

アレー!Uターンでした

トラブルメーカーのマイティー号、今日は息子ちゃんも、試験が終わり、潮位も高いので前日下架して6時30分に出航、ベタナギの海を好調のタチウオジギングへ、私にフォールでアタリも途中でバラシ、次にチビがドラグを出しています。中々弱らないとの事、ひっとしてカンパチ君かなぁーとファイトしていましたが、勝負に出たところでライン切れ!残念! 気を取り直して、アリャ!クラッチレバーがスカスカじゃ!その場でボートがグルグル廻ります。エンジンを止めて、チェックしますが、やはり、クラッチケーブルが切れた様です。前進に入ったままなので帰港は可能です。今度のマリーナは後進を掛けずに着岸出来るのでセーフです。実釣1時間弱、坊主で帰ります。修理代の事が気になりますね。貧乏人がボートを維持するのは大変です。カミサンにも何を言われるか、男は辛いよ!

大切なもの

先週はボートの引越し、残るは、船台の引越しです。なるべく安くと、レンタルトラックを捜しますが、どうやら、普通免許のトラックでは、載りそうもないです。運転手付き短時間レンタルなるものは有りましたが、結構掛かります。移転先のマリーナに聞いて見ようか?いつもブログで相談している親爺さんに書き込みをすると、すぐに海友網を当たってくださり、力を貸してくださる事に、一度も面識のない私に、親身になって動いてくださいました。大切なもの、と聞かれて、家族、仕事、趣味なんて思っていましたが、たとえ、店を畳む事になっても、釣りに行けなくなっても、苦境の中で出遭った海友は危機がなければ、出遭えなかった、大切なもの、いい出遭いが有るから、ブログだけは止められません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。